東京ズーネット

  • 利用案内
    • 開園時間・休園日・入園料
    • 年間パスポート
    • 団体利用について
    • 乳幼児をお連れの方へ
    • 障害のある方、ご高齢の方へ
    • 園内利用施設のご案内
    • ライオンバス・シャトルバス
    • ギフトショップ
    • フードショップ
    • よくある質問
  • 交通アクセス
  • 園内マップ
  • イベント情報
    • イベント一覧
    • 定例イベント
  • ガイドツアー
  • 観察シート
  • おすすめコース
  • 学校向けご案内
    • 団体入園のご案内
    • 学校向けプログラム
  • どうぶつを知る
    • 東京ズーネットBB
    • どうぶつ図鑑
    • 鳴き声図鑑
    • どうぶつQ&A
    • 動物たちの横顔
  • 保全への取組
    • 生物多様性保全活動宣言
    • 野生生物保全センター
    • 保全と教育普及活動
    • 希少動物の飼育と保全
    • これまでの繁殖賞
    • 東京メダカMAP
    • 環境への配慮
    • 東京動物園協会 野生生物保全基金
    • ジャイアントパンダ保護サポート基金
    • 東京湾のトビハゼのいま
  • 野生生物保全センター
  • 東京動物園友の会
  • メールマガジン「ZooExpress」
  • 動物園サポーター
    • サポーター制度のご紹介
    • サポーターズディ
    • 登録者リスト
    • 会計報告
  • TokyoZooShop
  • ボランティアについて
  • ご意見・ご要望

東京ズーネットBB

都立動物園マスタープラン (東京都サイトへ)

都立動物園・水族園のボランティア

 ボランティアには、動物園(上野動物園、多摩動物公園、井の頭自然文化園)で活動する「東京動物園ボランティアーズ」(略称TZV)と、葛西臨海水族園で活動する「東京シーライフボランティアーズ」(略称T.S.V.)の2つの組織があり、それぞれの園で幅広く活躍しています。

東京動物園ボランティアーズ(TZV)

 上野動物園、多摩動物公園、井の頭自然文化園では「東京動物園ボランティアーズ」(略称TZV)が活動しています。2019年3月現在の会員数は782名です。

1.活動内容

 TZVは活動内容によって2つのグループに分かれています。

(1)「ドーセントグループ」(DG)

 ドーセントとは、博物館や美術館などで展示解説担当者のことです。動物園のドーセントは、来園者に向けて動物の説明をする「スポットガイド」などの教育普及活動をおこなっています(動物の飼育作業などはおこないません)。

・活動している方
 満18歳以上で、月に2回以上活動に参加できる方。

(2)「サービスガイドグループ」(SG)

 サービスガイドは施設案内や迷子札の配布、モルモットとのふれあいやイベントの補助など来園者に対する接遇のほか、動物の説明をする「スポットガイド」をおこなっています(動物の飼育作業などはおこないません)。

・活動している方
 満18歳以上で、毎週決められた曜日(活動日)に活動できる方。

2.募集について

 東京動物園ボランティアーズ(TZV)の2019年度の募集は終了しました(年に1度、7月ごろにボランティア募集をおこなっています)。
 

3.公式サイト

  東京動物園ボランティアーズ(TZV)が運営するウェブサイトはこちらです。

東京シーライフボランティアーズ(T.S.V.)

 葛西臨海水族園では「東京シーライフボランティアーズ」(略称T.S.V.)が活動しています。2019年3月現在の会員数は153名です。

1.活動内容

 水槽前で生きものの解説をする「スポットガイド」、水族園のイベントや特別展示の補助がおもな活動です(えさやりなど、飼育作業に関わる活動はおこないません)。

・活動している方
 満16歳以上で、月2回以上活動に参加できる方

2.募集について

 生きものが好きな方、人と話すのが好きな方、T.S.V.で一緒に活動してみませんか? 年に1度、8〜9月ごろにボランティアの募集をおこなっています。

3.問い合わせ先

 過去に在籍されていた方で再度の入会を希望される方はEメールでボランティア募集窓口(boshu@tsv2007.org)までご連絡ください。

 その他、T.S.V.に関するお問い合わせはボランティア代表窓口(info@tsv2007.org)までご連絡ください。


東京シーライフボランティアーズ(T.S.V.)について、詳しくはこちらをご覧ください。

ページトップへ