上野動物園・多摩動物公園・葛西臨海水族園・井の頭自然文化園──都立動物園・水族園の公式サイト

東京動物園協会

  • どうぶつを知る
    • 東京ズーネットBB
    • どうぶつ図鑑
    • 鳴き声図鑑
    • どうぶつQ&A
    • 動物たちの横顔
  • 保全への取組
    • 生物多様性保全活動宣言
    • 野生生物保全センター
    • 保全と教育普及活動
    • 希少動物の飼育と保全
    • これまでの繁殖賞
    • 東京メダカMAP
    • 環境への配慮
    • 東京動物園協会 野生生物保全基金
    • ジャイアントパンダ保護サポート基金
    • 東京湾のトビハゼのいま
  • ジャイアントパンダ情報サイト「UENO-PANDA.JP」
  • 東京動物園友の会
  • TokyoZooShop
  • 年間パスポート
  • 上野動物園 サイン整備事業
  • ズーライブラリー蔵書検索
  • ボランティアについて
  • ご意見・ご要望

都立動物園マスタープラン (東京都サイトへ)

Tokyo Zoological Park Society Wildlife Conservation Fund 東京動物園協会野生生物保全基金

寄付のお願い

 公益財団法人東京動物園協会は、設立趣旨のひとつである「人と動物の共存への貢献」を推進するために「東京動物園協会野生生物保全基金」を設立し、野生生物保全活動を積極的かつ継続的におこなう活動の支援を目的として、助成金交付事業を実施しています。

 生息地の減少や生態系の変化など、環境問題の深刻化に伴って危機的な状況に直面している生物を守るために、そして人間との共存を推進するために、ご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。なお、ご寄付いただいた方には税制上の優遇措置が適用されます。

※遺贈に関しては三井住友信託銀行を提携先としています。詳しくは三井住友信託銀行「遺贈寄付について」をご覧ください。

寄付方法

クレジットカード決済による寄付、銀行振込による寄付がご利用になれます。

方法1:クレジットカード決済による寄付をご希望の方はこちらから

寄付金額(1,000円以上、500,000円以下)を入力し、「次へ進む」をクリックしてください。

クリック後、株式会社ROBOT PAYMENTが管理するサイト(j-payment.co.jp)に移動します。ご寄付にあたってご提供いただく個人情報は株式会社ROBOT PAYMENTが管理するサーバーに厳重に保管し、厳正かつ適正な運用をおこないます。

ご提供いただいた個人情報は、東京動物園協会野生生物保全基金への寄付にかかわる事務手続にのみ利用します。個人情報保護方針についてはこちらのページをご確認ください。

方法2:「銀行振込による寄付」をご希望の方は以下の手続をお願いいたします。

1
「寄付申込書」に必要事項をご記入ください。
  用紙はこちらからダウンロードしてください。

寄付申込書(PDF:50KB)

2

「寄付申込書」を東京動物園協会野生生物保全基金事務局へFAXまたは郵便でお送りください。

<送付先>
〒110-0007 東京都台東区上野公園 9-83 恩賜上野動物園内
公益財団法人 東京動物園協会 東京動物園協会野生生物保全基金事務局
電話:03-3828-8235  FAX:03-3828-8237(9:30~17:00)

3
寄付金を下記口座にお振込みください。なお、振込にかかる手数料はご負担いただきますようお願いいたします。

<振込先>

【金融機関】

朝日信用金庫

【支店名】

上野支店

【口座番号】

普通 0491475

【口座名義】

公益財団法人東京動物園協会
(コウエキザイダンホウジントウキヨウドウブツエンキヨウカイ)

ご寄付をいただいた方(敬称略。公表を希望されない方は掲載していません)

令和3[2021]年

9月

古熊俊治、田中裕子、菅谷友裕

8月

田中裕子

7月

菅谷友裕、池谷まどか、舟田幸雄、佐藤源四郎、田中裕子、
MAKOTO KIKUGAWA、諸澤好美、渡辺 悠、大西由美

6月

加藤俊英、江原こどもクリニック

5月

遠藤明豊、萩原雄太、中村景右

4月

菅谷友裕

3月

金子俊之

2月

近藤かおり、日暮 優、武川直人、古屋恵美子、植木桃香、佐藤千栄、
甲元真美子、佐藤源四郎

1月

吉岡真紀子、秘密結社でぐ☆れん、酒井朋美

令和2[2020]年

12月

髙橋文子、菅谷友裕、蓮 真理子

9月

櫟原利明、江原こどもクリニック、菅谷友裕

8月

菅谷友裕

7月

菅谷友裕、杉本美佐、菅谷友裕、安川有子、高畑 典、新海正紘

6月

山村一夫、谷口朝子

5月

下地七瀬、朝倉由紀子、岩崎 学

4月

倉富千尋、平山昌樹、江原こどもクリニック、小幡好昌

2月

広友詞子、松島弘恵

※2021年9月30日現在

税制上の優遇について

本協会は、東京都知事より「公益財団法人」としての認定(法人登記日は平成22<2010>年4月1日)を受けておりますので、本基金への寄附金には、特定公益増進法人としての税法上の優遇措置が適用され、所得税、住民税、法人税の控除が受けられます。

個人寄附の場合

(所得税)1年間の特定寄附金の合計額から、2,000円を引いた金額が、総所得金額から控除できます。但し、その年の総所得の40%相当額が限度となります。詳しくは、国税庁のホームページ(www.nta.go.jp/taxanswer/)、またはお近くの税務署または税務相談室へ問い合わせください。(個人住民税)東京都の条例指定対象寄附金となり、都民税の控除対象になります。お住まいの自治体が指定した控除対象寄附金にも該当する場合、別途控除があります。各自治体の税額控除については、お住まいの自治体までお問い合わせください。

法人寄附の場合

通常の一般寄附金の損金算入限度額と同額以上が別枠として、損金算入が認められます。詳しくはお近くの税務署、税務相談室や税理士にご相談ください。

申告の方法

控除を受けるには、確定申告書に本協会の発行する領収書(寄附金受領証明書)を添えて申告することが必要です。

領収書の発行

1年間にお寄せいただいた寄附金の領収書を、翌年1月下旬に一斉発行しています。領収書を希望しないとの連絡をすでにされた方で、その後、領収書がご入用になった場合には基金事務局までご連絡ください。