上野動物園・多摩動物公園・葛西臨海水族園・井の頭自然文化園──都立動物園・水族園の公式サイト

東京動物園協会

  • どうぶつを知る
    • 東京ズーネットBB
    • どうぶつ図鑑
    • 鳴き声図鑑
    • どうぶつQ&A
    • 動物たちの横顔
  • 保全への取組
    • 生物多様性保全活動宣言
    • 野生生物保全センター
    • 保全と教育普及活動
    • 希少動物の飼育と保全
    • これまでの繁殖賞
    • 東京メダカMAP
    • 環境への配慮
    • 東京動物園協会 野生生物保全基金
    • ジャイアントパンダ保護サポート基金
  • ジャイアントパンダ情報サイト「UENO-PANDA.JP」
  • 東京動物園友の会
  • TokyoZooShop
  • 年間パスポート
  • 上野動物園 サイン整備事業
  • ズーライブラリー蔵書検索
  • ボランティアについて
  • ご意見・ご要望

都立動物園マスタープラン (東京都サイトへ)

ボランティアについて

 ボランティアには、動物園(上野動物園、多摩動物公園、井の頭自然文化園)で活動する「東京動物園ボランティアーズ(TZV)」と、葛西臨海水族園で活動する「東京シーライフボランティアーズ(TSV)」の2つの組織があり、それぞれの園で幅広く活躍しています。

東京動物園ボランティアーズ(TZV)について

 上野動物園、多摩動物公園、井の頭自然文化園で活動するボランティア組織、それが「東京動物園ボランティアーズ」、通称TZVです。会員数は760名(2017年3月現在)です。

1.活動について

TZVには、「ドーセントグループ」(DG)と「サービスガイドグループ」(SG)があります。

(1)「ドーセントグループ」(DG)

・活動内容
 ドーセントとは、博物館や美術館などで展示解説担当者のことです。動物園のドーセントは、来園者に向けて動物の説明をする「スポットガイド」などの教育普及活動をおこなっています(動物の飼育作業などはおこないません)。

・活動している方
 満18歳以上で、月に2回以上活動に参加できる方。

(2)「サービスガイドグループ」(SG)

・活動内容
 サービスガイドは施設案内や迷子札の配布、イベントの補助など、来園者に対する接遇がおもな活動です(動物の飼育作業などはおこないません)。

・活動している方
 満18歳以上で、毎週決められた曜日(活動日)に活動できる方。

2.募集について

 東京動物園ボランティーズ(TZV)の2017年度の募集については、こちらのお知らせをご覧ください。

3.公式サイト

 東京動物園ボランティアーズ(TZV)が運営するウェブサイトはこちらです。

東京シーライフボランティアーズ(TSV)について

 葛西臨海水族園で活動するボランティア組織が「東京シーライフボランティアーズ」、通称TSVです。
会員数は133名(2017年3月現在)です。

1.活動について

・活動内容
 来園者に展示生物の解説をする「スポットガイド」やイベントの手伝い、園内の案内などをおこなっています(飼育作業にたずさわることはありません)。

・活動している方
 満16歳以上で、月に2日以上活動に参加できる方。

2.募集について

 東京シーライフボランティアーズ(TSV)の2016年度の募集は終了しました。(年に1度、10月ごろにボランティア募集をおこなっています)

ページトップへ