ニュース
葛西臨海水族園は6月23日に再開園しました(入園には事前予約が必要です)
 └─ 2020/06/12(2020/07/15更新)
葛西臨海水族園の整理券ウェブ申込はこちらをクリック
(外部サイト https://e-tix.jp/kasai/ に移動します)
 葛西臨海水族園は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のために2020年2月29日から臨時休園を続けてきましたが、緊急事態宣言解除にともない、2020年6月23日(火)に再開園いたします。

 再開園にあたり、ご来園時の公共交通機関及び園内の混雑緩和、新型コロナウイルス感染症拡大防止、並びに飼育動物の安全確保のため、当面のあいだ、開園時間を短縮するとともに、整理券予約システムを導入して1日の入園者数を制限いたします。来園をご希望される方はどなたも事前に整理券を取得していただく必要があります。来園者のみなさまと飼育動物の安全確保の取組みについて、なにとぞご理解・ご協力をお願いいたします。

 また、ご来園の際は東京都が提供する「東京版新型コロナ見守りサービス」の登録にご協力くださいますようお願い申し上げます。

 なお、上野動物園も6月23日(火)に再開園します。多摩動物公園は6月4日に、井の頭自然文化園は6月2日に再開園しています。
 臨時休園中、動物と職員の健康を守るために感染防止には細心の注意を払いながら飼育管理を続け、飼料の備蓄や施設の消毒などの対策をおこなうとともに、再び来園者の方々をお迎えできる日を信じて業務を続けてきました。再開園日を迎えることが可能になったのも、飼料や資材の生産・輸送、各種サービスの維持など、社会の多くの方々の努力があってこそでした。あらためて深く感謝申し上げます。

 また、電子メールなどを通じて再開園を待ち望む声や職員へのあたたかい応援の声を多数いただき、大きな励みとなりました。心よりお礼を申し上げます。

 緊急事態宣言は解除されましたが、ウイルスが消え去ったわけではありません。今後もしばらくのあいだは、施設の消毒を徹底するほか、一部施設の制限やイベントの休止、開園時間の短縮など、さまざまな感染症防止対策に努めてまいります。来園にあたっては、このたび定めました「新しい動物園・水族園の楽しみ方」にもとづくご協力をお願いしなければなりません。なにとぞご理解とご協力くださいますようお願いいたします。

再開園日・開園時間帯

 2020年6月23日(火)から開園
 開園時間は7月27日(月)まで10:00〜16:00(入園は15:00まで)

 ※開園・閉園の時間が通常と異なりますのでご注意ください。

 ※開園時間は7月28日(火)から通常どおり9:30~17:00(入園は16:00まで)となります。


入場制限の実施について

入場者数の制限 1日につき3,000名まで(整理券予約システムによる先着順)
        ※2020年7月28日(火)から開園時間が9:30〜17:00になるのに伴い 3,900名まで。

整理券の予約
 来園をご希望される方はどなたも、事前に整理券を取得していただく必要があります。整理券はご自宅などからインターネットを通じて取得できます。また、インターネットをご利用いただけない方については、電話で整理券を取得することもできます。
整理券のウェブ申込あるいは電話申込については
こちらをご覧ください。


休止する展示施設・イベント・サービスなど

 休止する展示施設やイベント、サービスなどは次のとおりです(状況に応じて随時更新いたします)。

  • 休止する展示施設など
     レクチャールーム、情報資料室、しおだまり、タッチンフィーリン、発光生物コーナー

  • 休止するイベントやサービスなど
     ガイドツアー、スタッフトーク、スポットガイド・えさの時間(ペンギン、10min.ライブ、海鳥、
     マグロ、しおだまり、アカシュモクザメ、ウミホタル)、タッチンフィーリン(ふれあいプログラム)、
     コインロッカー、ベビーカーや荷物の預かり

  • 売店の営業時間
     レストラン   シーウィンド      10:15~16:30(ラストオーダー)
     ギフトショップ アクアスケープ(館外) 9:30~17:00
             アクアマリン (館内) 9:30~17:00

  • 園内の状況について、ご来園の際は葛西臨海水族園のツイッターをご確認ください。


「新しい水族園の楽しみ方」

 葛西臨海水族園では、新型コロナウイルス感染症の状況をふまえ、「新しい水族園の楽しみ方」を定めました。ご来園にあたっては、これらのルールを守ってくださいますようお願い申し上げます。

来園前に──

  • 発熱(おおむね37.5℃以上)や咳などの風邪の症状のある方、体調のすぐれない方はご来園をお控えください。

入園時に──
  • 葛西臨海水族園ではご入園前に体温測定をおこないます。ご協力をお願いいたします。
  • 体温が37.5℃以上の方は入園をお断りいたします。
  • 入園時には手指の消毒と消毒マットによる靴底の消毒にご協力ください。

園内で観覧する際は──
  • お客さまどうしの間隔を空けてご観覧ください。
  • マスクの着用と咳エチケットにご協力ください。
  • こまめな手洗いにご協力ください。
  • 一か所に長く立ち止まらずにご観覧ください。
  • 展示施設のガラス、展示物にふれないようお願いします。

ギフトショップ・レストランでは──
  • ギフトショップは混雑した時間を避けてご利用ください。
  • レストランなどでのお食事は短時間でおすませください。
  • お支払いはなるべくクレジットカードか電子マネーをご利用ください。
※混雑状況により各店利用制限、営業店舗、営業時間の変更が予告なく発生する場合がありますので、ご了承ください。

購入済みの年間パスポートについて

 購入済みの年間パスポートは、有効期限を「臨時休園期間分」延長します。お手元の年間パスポートを、そのまま係員にご提示ください(※有効期限をご自身で書き換えたりはせず、そのままお見せください)。

 ・臨時休園期間:2020年2月29日〜6月22日(115日間)
   ※期限延長早見表


その他

 感染拡大防止のため、当面のあいだ団体の受入れは中止いたします。なお、受入再開については、当ウェブサイトでお知らせいたします。


東京版新型コロナ見守りサービスについて

 都立動物園・水族園を安全・安心にご利用いただくため、東京都が提供する「東京版新型コロナ見守りサービス」を導入します。
 本サービスにより、市中感染リスクの低減や早期相談につなげ、「新しい日常」の定着とともに、第2波への備えを強化していきます。
 感染拡大防止の趣旨をご理解いただくとともに、ご来園の際には登録にご協力くださいますようお願い申し上げます。

葛西臨海水族園での導入日
 2020年6月23日(火)

 ※ワクチン・治療薬の開発など、感染不安が少なくなった段階で終了予定

東京版新型コロナ見守りサービスの概要
 本サービスは、都立施設で新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生した場合に、施設の訪問履歴に基づき利用者に迅速に感染情報を通知する仕組みです。

 利用にあたっての登録は、アプリのダウンロードが不要な「都立施設入館システム」とLINE「新型コロナ対策パーソナルサポート」から選択し、入場門などに掲示してあるポスターのQRコード(※)をスマートフォンなどのカメラで読み取ることで手軽におこなうことができます。通知については、登録時に選択いただいたサービスで受け取ります。

  • 本サービスへの登録は任意です。登録なしでもご入園いただけます。
  • ご登録いただくデータ(メールアドレス・日時・施設)は東京都個人情報の保護に関する条例に従い、適切に運用管理します
  • ご登録の際は、@raiden3.ktaiwork.jpからのEメールを受信できるよう、迷惑メールフィルターやメールソフトを設定してください。

    (※)「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。


    ◎サービスの詳細についてはこちら
    東京版新型コロナ見守りサービス(東京都 戦略政策情報推進本部 ICT推進部)

    (2020年06月12日)
    (2020年07月15日:7月28日からの通常開園について追記)
    (2020年07月28日:売店の営業時間を修正)


ページトップへ