ニュース
2021年ウシ年:ウシの写真で年賀状をつくろう!
 └─東京ズーネット 2020/12/08

 2021年は丑年で、十二支動物はウシ。

 日本人にとってのウシは、農耕に欠かせない大切な家畜であり、運搬や輸送の手段でもあり、また病気の平癒を願う「なで牛」などとしても親しまれた、古くから身近な動物です。

 現在、日本に残る在来牛は見島牛と口之島牛の2種類となりましたが、上野動物園ではそのうちの見島牛を飼育しています。

 都立動物園では数種のウシ科動物を飼育しています。ニホンカモシカは名前に「シカ」がつきますが、れっきとしたウシのなかまです。そして葛西臨海水族園からは、ツノがウシのように見えるオルネートカウフィッシュ(Ornate cowfish)が登場。

 2021年の年賀状は、ウシの写真でつくってみてはいかがでしょうか。

 こちらのページから 画像をダウンロードして年賀状にご利用ください(個人の非営利使用に限ります)。


見島牛
(上野動物園)

オルネートカウフィッシュ
(葛西臨海水族園)

ゴールデンターキン
(多摩動物公園)

ニホンカモシカ
(井の頭自然文化園)

(2020年12月08日)


ページトップへ