催し物
【休止中】12/16-22/4/5 干支の企画展「とらえてみよう トラの魅力」
 └─ 2021/11/25(2022/01/11更新)
 多摩動物公園では「2022の干支・寅年」にちなみ、トラをテーマにした企画展「とらえてみよう トラの魅力」を開催します。

 事前に来園者を対象におこなったアンケート結果からわかってきた「トラのイメージ」などを導入として紹介し、トラの魅力に迫ります。

期間 2021年12月16日(木)~2022年4月5日(火)
   9時30分~16時30分
   ※1月11日(火)から臨時休園のため休止します。再開時期は未定です。

場所 ウォッチングセンター 展示スペース

内容
  • 日本人と虎
     日本にすむ動物ではないにもかかわらず、昔からトラはことわざや慣用句にしばしば登場したり、民芸品がつくられたりするなど、人々に親しまれています。
  • アムールトラのすがた
     シベリアのタイガの森に生きるアムールトラの生態や体の特徴、くらしぶりを紹介します。
  • 野生での今
     現在、野生のトラは絶滅の危機にあります。トラの保護や生息環境を守る団体の活動を紹介します。トラを守るために何ができるか、みんなで考えてみましょう。


トラめぐりクイズ

 企画展の会場内をめぐって答えるクイズです。展示物をよく読むと答えを見つけることができます。
 クイズ用紙には江戸玩具の「ずぼんぼ」が付いています。多摩動物公園オリジナルデザインの「アムールトラずぼんぼ」には、こだわりポイントとしてトラの特徴が盛り込まれています。会場でクイズを楽しんだあとは、おうちで「ずぼんぼ」を組み立てて遊んでみてください。

配布場所 干支の企画展会場入口


出口にあるゴールでは組み立てた「ずぼんぼ」も展示しています

限定フード

 干支の企画展の開催に合わせて限定フードを販売します。

栗ぜんざいであったまりタイガー
 北海道産の小豆を使用したぜんざいに、紅白の大福、栗、職人の手で丹念に焼き上げた「もち米もなか」をトッピングしました。もなかのイラストは干支の企画展オリジナルです。数量限定ですのでご了承ください。

 寒い季節には、栗ぜんざいであったまりタイガー!

 販売開始 2021年12月16日(木)
 販売場所 アフリカ園サバンナキッチン


栗ぜんざいであったまりタイガー 500円(税込)



 多摩動物公園は、土曜日・日曜日・祝日のみ入園整理券の予約が必要です。平日は制限を一部緩和し、整理券制による入場制限をおこないません。ただし、園内が著しく混雑した場合は、一時的に入園をお待ちいただいたり、入園をお断りしたりする可能性があります。
 整理券のお申込みについて、詳しくはこちらのページをご覧ください。


(2021年11月25日)
(2021年12月15日:限定フードについて追記)
(2021年12月26日:トラめぐりクイズについて追記)
(2022年01月11日:臨時休園による休止について追記)



ページトップへ