ニュース
チンパンジーを浜松市動物園へ移動します
 └─ 2022/09/22
 チンパンジー2頭を浜松市動物園(静岡県浜松市)へ移動しますので、お知らせします。

 「チコ」(メス)は1994年6月12日生まれの現在28歳、「チェリー」(メス)は1990年3月5日生まれの現在32歳で、2頭とも当園で生まれました。

 当園では飼育園館どうしで相互協力しながら、希少動物であるチンパンジーの繁殖を進めています。今回、公益社団法人日本動物園水族館協会生物多様性委員会のチンパンジー管理計画に基づき、新たな繁殖をめざすため、ブリーディングローン(※)により移動することになりました。

 なお、移動についてはチコは2022年10月5日(水)を、チェリーは2022年11月15日(火)を予定しています。

※ブリーディングローンについて
 繁殖を目的とした動物の貸借契約のこと。
 動物園間で個体を移動させることによって、新たなペアを形成し、繁殖に寄与することを目的としています。

チンパンジー「チコ」
(撮影日:2022年2月27日)
チンパンジー「チェリー」
(撮影日:2022年2月27日)

当園での飼育状況(2022年9月22日現在)
 20頭(オス7、メス13) ※今回移動する2頭を含みます。

日本国内の飼育状況(2021年12月31日現在)
 48園 298頭(オス128、メス170)
 資料:2021年チンパンジー国内血統登録台帳【(公社)日本動物園水族館協会】

(2022年09月22日)



ページトップへ