ニュース
ライオンの「ルーク」「モルト」が富士自然動物公園から来園しました
 └─ 2021/07/14
 2021年7月7日に、ライオンの「ルーク」と「モルト」(ともにオス)が富士自然動物公園から来園しました。

 ルークは2018年5月16日に、モルトは同年6月11日に、富士自然動物公園で生まれました。どちらも現在3歳です。今回の2頭の来園は、ブリーディングローン(※)によるものです。

 なお、今のところ来園した2頭の展示予定はありませんのでご了承ください。

 ルークとモルトの来園により、多摩動物公園のライオンの個体数は14頭(オス5、メス9)となりました。

※ブリーディングローンについて
 繁殖を目的とした動物の貸借契約のこと。
 動物園間で個体を移動させることによって、新たなペアを形成し、繁殖に寄与することを目的としています。


ライオン「モルト」(左)、「ルーク」(右)

(2021年07月14日)



ページトップへ