ニュース
ニホンコウノトリが愛媛県立とべ動物園から来園します
 └─ 2021/06/21
 ニホンコウノトリが愛媛県立とべ動物園(愛媛県伊予郡砥部町)から来園しますので、お知らせします。

来園するニホンコウノトリ
 性  別 メス
 生年月日 2019年4月23日(推定) 野生個体
      国内血統登録番号 J0244

 ※兵庫県豊岡市内の水上(むながい)巣塔で孵化し、2021年6月23日に巣立ちをした個体です。2019年9月25日に愛媛県松山市内で左翼骨折のため、愛媛県立とべ動物園で保護されています。

来園予定日
 2021年6月29日(火)

経緯
 多摩動物公園は、コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS:Inter-institutional Panel on Population Management of the Oriental White Stork)の一員として、他施設と協力しながら、遺伝的に健全な野外個体群および飼育下個体群の維持をめざし、ニホンコウノトリの保全に取り組んでいます。
 来園予定のコウノトリはケガをして野生復帰ができないため、今回、IPPM-OWSの取組みの一環として、公益社団法人日本動物園水族館協会生物多様性委員会ニホンコウノトリ繁殖計画に従い、愛媛県立とべ動物園から受け入れることになりました。

ニホンコウノトリ
(撮影日:2021年6月11日)
(写真提供:愛媛県立とべ動物園)

多摩動物公園での飼育状況(2021年6月21日現在)
 54羽(オス26、メス26、不明2) ※今回来園する1羽は含みません。

国内の飼育状況(2020年12月31日現在)
 17施設 185羽(オス94、メス91)
 資料:ニホンコウノトリ国内血統登録台帳【(公社)日本動物園水族館協会】

(2021年06月21日)



ページトップへ