ニュース
多摩動物公園は札幌市円山動物園と教育研究活動拡充に向けた協定を結びます
 └─2021/03/19
 多摩動物公園はこのたび、札幌市円山動物園と、動物(ゾウ)に関する教育研究活動の拡充に向けた連携・協働に関する協定を締結することとなりました。

 この協定のもと、多摩動物公園と円山動物園は、ゾウの「準間接飼育方法」(ゾウのいる空間に飼育係が立ち入らず、柵越しに健康管理等をおこなう手法)を取り入れ、「種の保存」を目的とした繁殖への取り組みのほか、「調査・研究」や「教育・環境教育」の事業について、連携・協働しながら進めていきます。

多摩動物公園のアジアゾウ「アマラ」(左)と「アヌーラ」
円山動物園のアジアゾウたち(写真提供:円山動物園)


(2021年03月20日)



ページトップへ