ニュース
インドサイの「ゴポン」が横浜市立金沢動物園から来園します(※12月13日から公開します)
 └─ 2020/12/01(12/12更新)

2020年12月12日追記:
 「ゴポン」は落ち着いたようすで過ごしています。柵ごしに他のインドサイとお見合いをさせたところ、どの個体とも相性がいいようなので、12月13日(日)から公開します。



 インドサイの「ゴポン」(メス)が横浜市立金沢動物園(神奈川県横浜市)から来園しますので、お知らせします。

来園するインドサイ
 名  前 ゴポン
 性  別 メス
 年  齢 20歳
 生年月日 1999年12月22日
      サンディエゴ野生動物公園(アメリカ)生まれ

来園予定日
 2020年12月9日(水)

経緯
 多摩動物公園では飼育園館どうしで相互協力しながら、希少動物であるインドサイの繁殖を進めています。
 今回、公益社団法人日本動物園水族館協会生物多様性委員会の種別管理計画に基づき、インドサイの新たなペア形成や繁殖をめざすため、ブリーディングローン(※)により「ゴポン」を受け入れることになりました。

※ブリーディングローンについて
 繁殖を目的とした動物の貸借契約のこと。
 動物園間で個体を移動させることによって、新たなペアを形成し、繁殖に寄与することを目的としています。

インドサイ「ゴポン」
(撮影日:2018年7月14日)
(写真提供:横浜市立金沢動物園)

公開予定について
 公開日は決まりしだい、多摩動物公園ウェブサイトにてお知らせします。

 12月13日(日)から公開します。
  時間 9時30分〜15時(15時以降は室内でご覧いただけます)
  場所 アジア園 インドサイ舎

  ※天候や動物の体調によりご覧いただけない場合もありますのでご了承ください。


多摩動物公園での飼育状況(2020年12月1日現在)
 3頭(オス2、メス1) ※今回受け入れる「ゴポン」は含みません。

国内の飼育状況(2019年12月31日現在)
 4施設 9頭(オス6、メス3)
 資料:インドサイ国内血統登録台帳【(公社)日本動物園水族館協会】

(2020年12月01日)
(2020年12月12日:公開開始について追記)


ページトップへ