ニュース
多摩動物公園の再開園にあたって
 └─ 2020/06/04

 多摩動物公園は、2020年6月4日(木)から再開することになりました。

 3月28日から臨時休園し、来園される方のいない、子どもたちの姿の見えない園内は、いつもと違うさびしさのあるものでした。ふたたび、みなさまの笑顔に会えることを心より歓迎いたします。

 休園期間中は、第一に飼育動物の健康管理を優先し、次にその健康管理を支える職員が自身の健康に注意しながら、仕事を継続してきたところです。

 休園中の動物のようすは、ホームページやSNSなどを通じて発信してきましたが、多くの方々から動物のようすを気にかけてくださる声、動物園が開園したらすぐにでも訪問したいといったご意見、さらに日々の飼育業務などを継続している職員への応援がたくさん寄せられました。さらに、動物に必要なえさや資材などを安定的に生産・輸送していただいた方々も含め、臨時休園にあたって多くの方々のサポートがありました。

 再開園にあたり、多摩動物公園の職員を代表して、休園期間中に寄せられた皆様のあたたかいご意見やご支援に対して心より感謝申し上げます。
 しかし、いまだ新型コロナウイルス感染症への懸念があることは事実です。感染症の予防や拡大防止に向けて、園内での社会的距離の確保や手洗い・消毒などの衛生管理が何より重要です。動物園のスタッフは、感染症予防の観点からマスクなどを着用するとともに、来園される方々についても、小さなお子さまや医療上の理由で着用できない場合を除き、園内ではマスクの着用や咳エチケットなどをお願いします。さらに、動物の観覧や観察にあたって、同じ場所に長く留まることを避け、互いに譲り合いながら、園内を利用いただければと存じます。

 多摩動物公園でのひとときを楽しく、安全に過ごすためにも、みなさまのご協力をお願いいたします。

 多摩動物公園長 渡部浩文

(2020年06月04日)


ページトップへ