ニュース
【近況報告】アジアゾウ「アルン」の日常(※水浴び編
 └─上野 2021/04/19(05/04更新)
 上野動物園で2020年10月31日に生まれたアジアゾウの子ども「アルン」(オス)は順調に成長しています。

※2021年3月までのアルンのようすについてはこちらのページをご覧ください。

ある日のアルン──泥遊び編
 雨上がりの4月15日(木)、アジアゾウの放飼場にできた水たまりでアルンが泥遊び(!?)をしていました! 鼻で水をかき混ぜてみたり、前足で土を掘ってみたり……。

 大人のアジアゾウもよく土を掘ります。掘った土は、日差しから皮膚を守るため、あるいは虫よけとして、鼻を使って全身に吹きかけます。時には口にすることもありますが、土中のミネラル分を摂取していると考えられています。

 子どもの遊びの中には生きていくための練習がたくさん含まれているのです。


泥遊びするアルン
(撮影日:2021年4月15日)


【動画】ある日のアルン──泥遊び編(撮影日:2021年4月15日)

ある日のアルン──タケノコ編
 アルンの主食はまだ母乳ですが、ウタイが食べているものにも興味を示し、少しずつ固形物を食べるようになってきています。

 ある日、園内から採取したタケノコをウタイとアルンに与えたところ、アルンは興味を示しましたが、ウタイの食欲の前にまったく手を(鼻を?)だせません。残った皮はゲットしましたが、タケノコそのものを口にするチャンスはありませんでした。

タケノコとウタイ・アルン親子
(撮影日:2021年4月19日)
タケノコの皮をゲットしたアルン
(撮影日:2021年4月19日)


【動画】ある日のアルン──タケノコ編(撮影日:2021年4月19日)

ある日のアルン──泥パック編
 ウタイが鼻を使って全身に泥を吹きかけている横で、アルンは水たまりの中に座り込んだり、転げまわったりしていました。2頭そろって “泥パック” 完了です。この行動は、日差しから皮膚を守ったり、虫よけとして利用したりするためと考えられています。

泥を浴びるウタイとアルン
泥パック完了(撮影日:いずれも2021年4月19日)


【動画】ある日のアルン──泥パック編(撮影日:2021年4月19日)

ある日のアルン──水浴び編
 日中の最高気温が25℃を超えたある日、アルンにホースで水をかけてみました。水を怖がるそぶりを見せることなく、ダイナミックに水遊びをしました。


水遊びをするアルン(撮影日:2021年4月21日)


【動画】ある日のアルン──水浴び編(撮影日:2021年4月21日)


◎関連ニュース
アジアゾウ「ウタイ」が出産! オスの子が生まれました(2020年10月31日)
アジアゾウの子どもの名前が決まりました!(2020年12月15日)
アジアゾウ「アルン」すくすく成長中!(2021年1月14日)
 ※2021年3月までのアルンのようすについてはこちらをご覧ください。

(2021年04月19日)
(2021年04月27日:近況追記・タケノコ編)
(2021年04月30日:近況追記・泥パック編)
(2021年05月04日:近況追記・水浴び編)



ページトップへ