催し物
11/5-6 「第8回都立動物園アフリカフェア」開催!──野生動物のふるさと アフリカの今とこれから
 └─ 2022/09/22
 多摩動物公園では、アフリカ各国の自然や文化、観光、野生動物の現状や保全活動などを紹介し、アフリカ各国との友好を深めるきっかけとなるよう、第8回の「都立動物園アフリカフェア」を開催します。

 過去2年間は、新型コロナウイルス感染拡大のためオンラインプログラムでしたが、今年は3年ぶりに実開催することとなりました。また、今年は多摩動物公園アフリカ園が開園し、60周年を記念する年です。ぜひご来園いただき、アフリカを身近に感じてください。

日程 2022年11月5日(土)、6日(日)

場所 多摩動物公園

実施概要
 アフリカ各国大使館からの参加・協力をいただき、以下のとおり実施します。

1.オープニングセレモニー

日時  2022年11月5日(土) 13時~14時
場所  ウォッチングセンター内 動物ホール
定員  100名(先着順)


過去の開催のようす

2.パネルディスカッション「ケニアにおける野生動物の過去、現在、未来」

 ケニアで野生動物の保護や普及啓発に携わってきた方たちから現地でのエピソードなどをお話しいただいたあと、当園園長を交えてパネルディスカッションをおこないます。

日時  2022年11月5日(土) 15時~16時30分
場所  ウォッチングセンター内 動物ホール
対象  小学生以上
定員  80名 ※事前申込制(先着順)
参加費 無料(入園料も無料となります)
パネラー
 関根せきね雅史まさし
 足立区生物園園長。1992年から1995年まで、JICA青年海外協力隊(職種:生態学)としてケニア共和国モンバサに赴任。現地のNGO、Wildlife Clubs of Kenyaにて学童や教員を対象とした自然保護教育を実践。


関根雅史氏

 本宮もとみや万記子まきこ
 JICA地球ひろばコンシェルジュ。2015年から2017年まで、JICA青年海外協力隊(職種:環境教育)として、ケニアのメルー国立公園で密猟やゴミ問題対策のため、啓発活動に取り組む。


本宮万記子氏

 Ericエリック Decheデチェ
 主席環境教育・情報官として、National Environment Management Authority(ケニア環境管理局)に勤務。ケニアの環境教育の分野で長いキャリアを持つ。
 ※ウェブ会議サービス「Zoom」を使って、ケニアにいるデチェ氏とオンラインでつなぎます。


Eric Deche氏

応募方法
 受付フォームで以下のとおりお申し込みください。

 お申し込みの際は、@tokyo-zoo.netおよび@form.kintoneapp.comからのEメールを受信できるよう、迷惑メールフィルターやメールソフトを設定してください。特に携帯電話からお申し込みの方はご注意ください。
 なお、お申し込み後に自動返信メールが届かない場合は、多摩動物公園 教育普及係まで電話にてご連絡ください。

 こちらの受付フォームからお申し込みください

 ※外部サイト(kintoneapp.com)に移動します。kintoneapp.comは、トヨクモ株式会社が管理運営するウェブサイトです。今回のプログラム参加者募集に際して応募者の方々からご提供いただく個人情報は、トヨクモ株式会社が管理するサーバーに厳重に保管し、目的のための使用終了後、すみやかに削除するなど、厳正かつ適正な運用をおこないます。

 【問い合わせ先】多摩動物公園 教育普及係 042-591-1611(代表) ※受付時間は9時30分〜17時
 【締    切】2022年年10月21日(金)送信分まで有効

 ※9月22日(木)から募集を開始し、先着順で受け付けます
 ※締切前に定員に達した際は、多摩動物公園公式サイトでお知らせします。
 ※応募はひとりにつき1回に限ります。
  同じ応募者による複数の応募はすべて無効となりますのでご注意ください。
 ※お申し込みの際ご提供いただいた個人情報は、当該プログラムに関するご連絡のみに使用いたします。
  また、データの保管や削除など、個人情報については厳重な管理をいたします。

3.アフリカ各国紹介ブース

 在京アフリカ外交団などの協力を得て、アフリカ各国の野生動物や観光情報の紹介のほか、特産品の販売などをおこないます。

日時  2022年11月5日(土) 11時30分~16時、
        11月6日(日) 9時30分~16時

    ※5日(土)は各ブースの準備が整いしだい順次開始します。
場所  正門前広場から続く通路
    ※雨天時:ウォッチングセンター1階

4.アフリカ音楽とダンスを楽しむ会


日時  2022年11月6日(日) 11時~11時45分、14時~14時45分
場所  ウォッチングセンター内 動物ホール
出演  Li-Ngoma(リンゴマ)
 アフリカの「音楽の都」コンゴ出身のアーティストたちで結成されたコンゴの伝統音楽とダンスグループ。躍動感あふれるパフォーマンスは人間の原点に誘ってくれます。主に外務省や大使館主催行事など幅広いイベントで活躍中。


Li-Ngoma

5.アフリカ文化体験「ビーズワーク」

 鮮やかなビーズを使ってアフリカ各国の国旗をイメージしたビーズ細工のワークショップです。どなたでも体験できます。ブレスレットまたはストラップのいずれかを選べます。

日時  2022年11月5日(土)、6日(日) ※所要時間は約20分です。
場所  ウォッチングセンター内
定員  各日60名(先着順、各回15名)

ストラップ
ブレスレット

6.スタンプラリー

 当園だけでなく、ほかの都立動物園・水族園でもアフリカを生息地とする動物を多数展示しています。今回のアフリカフェアにあわせ、4つの都立動物園・水族園が連携してスタンプラリーをおこないます。
 4園で配布する用紙に、多摩動物公園を除く3園いずれかのスタンプをひとつ押したうえで、アフリカフェア当日に多摩動物公園でもスタンプを押してください。2園のスタンプを集めた方のうち、各日先着200名様に記念品をさしあげます。

スタンプ・用紙設置
 期間  2022年10月8日(土)~11月6日(日)
 場所  上野動物園   (西園 両生爬虫類館前)
     多摩動物公園  (ウォッチングセンター1階)
     井の頭自然文化園(資料館エントランス前)
     葛西臨海水族園 (2階 案内カウンター前)

 ※多摩動物公園では、11月4日(金)までは、用紙の配布のみおこないます。
  スタンプの押印ができるのはアフリカフェア当日です。

ゴールのスタンプおよび記念品交換
 日時  2022年11月5日(土)、6日(日) 各日9時30分~16時
 場所  多摩動物公園 アフリカフェア会場(正門前広場から続く通路)
     ※雨天時:ウォッチングセンター1階
 記念品 アフリカン生地コースター

 ※ゴールのスタンプ押印と記念品交換は、アフリカフェア当日の多摩動物公園のみでおこなうことができます。


アフリカン生地コースター

後援 外務省、独立行政法人国際協力機構

協力 京王電鉄(株)、多摩都市モノレール(株)

(2022年09月22日)




ページトップへ