催し物
2019年度 夏の小学校教員対象セミナー「授業に活かせる『動物園・水族園』講座」参加者募集!
 └─東京動物園協会 2019/04/12


 都立動物園・水族園(上野動物園、多摩動物公園、葛西臨海水族園、井の頭自然文化園)では、小学校の先生方が、理科や生活科、国語などの授業をすすめるうえで参考にしていただけるようにプログラムを設定した「授業に活かせる『動物園・水族園』講座」を開催いたします。

 さまざまな生物を飼育している動物園や水族園。多くの方に動物のことを伝えるとともに、小学校の校外学習の場としても利用していただいています。

 その経験をふまえ、動物の観察法や飼育法など、それぞれの園の特徴を活かした7つテーマの講座をのべ11回開催します。テーマと日程を選んでお申し込みください。参加は無料です。


上野動物園

「6年理科 観察から探る『消化』」 2019年8月2日(金)
 9時30分〜16時30分、定員20名

 動物の採食行動を観察し、歯の形やフンのようすと関連づけて考察します。直接見ることのできない消化のしくみについても、動物を題材にすれば子どもたちが興味をもって取り組めるでしょう。

 ※本コースは初参加のかた限定です。

[午前]観察「肉食動物の採食行動と標本(頭骨など)」
[午後]観察「草食動物の採食行動と標本(頭骨など)」
    実習「子どもに興味をもたせる教材を用いたグループワーク」
    園内見学(16:30終了)

 参考教科:6年理科「人の体のつくりと働き(消化)」、全学年「食育」など



「動物園で学ぶ理科・国語」 2019年8月6日(火)、8月7日(水)
 いずれか1日、9時30分〜16時30分、各日定員40名

 小学校課程の中で要望の多いテーマのリレー講座です。午前は生きものの四季変化について、午後は低学年の国語の説明文で扱われている題材についての講演と観察です。

[午前]観察「動物園での四季変化」(4年理科)
    講演「生きものたちの四季変化」(4年理科)
    昼食休憩・課題見学
[午後]講演「動物園のお医者さん」(2年国語)
    講演「くちばし・あし」(1・2年国語・全学年理科)
    園内見学(16:30終了)

 参考教科:4年理科「季節と生物」、1~2年国語「どうぶつ園のじゅうい」「くちばし」など




多摩動物公園

「動物の骨と筋肉」 2019年7月26日(金)、8月1日(木)
 いずれか1日、9時30分〜16時30分、各日定員20名

 骨と関節を意識しながらさまざまな動物の体やその動きを観察します。さらに標本などを使って、骨と筋肉について理解を深めます。

[午前]観察「動物の動きと体のつくり」
[午後]実習「動物の筋肉について探ろう」
    観察「骨と筋肉からみる動物の体の特徴」
    園内見学(16:30終了)

 参考教科:4年理科「人の体のつくりと運動(骨と筋肉)」など



「3年理科 昆虫を知ろう」 2019年8月5日(月)、8月8日(木)
 いずれか1日、9時30分〜16時30分、各日定員20名

 「やさしく触る」「実態顕微鏡で観察する」「成長の段階を追って見比べる」などの体験を通して、「昆虫とはどんな生きものなのか」を知識ばかりでなく、感覚的にもつかんでいただきます。

[午前]実習「昆虫の怖くない触り方」
    観察「いろいろな昆虫の体のつくり」
[午後]講義「昆虫の特徴を知ろう1:起源と体のつくり」
    観察「昆虫の成長のし方:チョウ・カブトムシ・バッタ」
    講義「昆虫の特徴を知ろう2:昆虫の豊かな世界」
    園内見学(16:30終了)

 参考教科:生活「身近な自然とのふれあい」、3年理科「身近な自然の観察」「昆虫と植物」など




葛西臨海水族園

「干潟を体験! 環境と生きものを知る」 2019年7月31日(水)、8月1日(木)
 いずれか1日、9時30分〜16時30分、各日定員30名

 水族園の目の前にある干潟で、さまざまな生きものを探し、採集し、観察します。後半は、室内で詳細な観察や実験などを通し、干潟という環境とそこにくらす生きものについての理解を深めます。その後、グループワークでフィールド観察のまとめ方について一緒に考えます。

[午前]体験「干潟での生物観察」
[午後]観察と実験「干潟とそこにくらす生きもの」
    グループワーク「フィールド観察のまとめかた」
    園内見学(16:30終了)

 参考教科:生活「身近な自然とのふれ合い」、3年理科「身近な自然の観察」、6年理科「生物と環境」、
      1年国語「うみのかくれんぼ」、特別活動(臨海学校)など




井の頭自然文化園

「身近なムシの調べ方・よび寄せ方」 2019年7月25日(木)
 9時30分〜16時30分、定員30名

 昆虫を中心に、探し方や採り方、図鑑での調べ方など、身近な生きものの親しみ方を身につけます。また、生きもののよび寄せ方についても学びます。

[午前]講義「昆虫について知ろう」
    実習「園内で生きもの採集」
[午後]実習「採集した生きものの観察と分類」
    講義と見学「学校に生きものを呼ぶ方法」

 参考教科:生活「身近な自然とのふれあい」、3年理科「身近な自然の観察」「昆虫と植物」、4年理科「季節と生物」など



「井の頭池で調べる水辺の生きもの」 2019年7月30日(火)
 9時30分〜16時30分、定員15名

 井の頭池にくらす生きものとその環境について学びます。都内の淡水生態系の保全や外来種問題について知る場としても役立ちます。

[午前]講義「井の頭池はどんなところ?」
    観察「代表的な淡水の生きものを知ろう」
    実習「池の環境調べとカゴワナの設置」
[午後]実習「カゴワナによる生きもの採集と観察」
    講義「かいぼりと井の頭池の保全」
    園内見学(16:30終了)

 参考教科:3年理科「身近な自然の観察」、6年理科「生物と環境」、3~6年総合的な学習「環境」など



申込方法

 FAXまたは受付フォームで以下のとおりお申し込みください。

○FAX
 こちらのFAX申込用紙(PDF、A4、1ページ)をダウンロードして印刷し、必要事項を記入して送信してください。FAX番号はPDFをごらんください。

○受付フォーム
 下記の受付フォームからお申し込みください。お申込みの際は、@tzps.or.jpおよび@form.kintoneapp.comからのEメールを受信できるよう、迷惑メールフィルターやメールソフトを設定してください。特に携帯電話からお申し込みの方はご注意ください。
 なお、お申込み後に自動返信メールが届かない場合は、東京動物園協会 教育普及センター 教育企画係までご連絡ください。

こちらの受付フォームからお申し込みください

 ※外部サイト(kintoneapp.com)に移動します。kintoneapp.comは、サイボウズスタートアップス株式会社が管理運営するウェブサイトです。今回の講演会参加者募集に際して応募者の方々からご提供いただく個人情報は、サイボウズスタートアップス株式会社が管理するサーバーに厳重に保管し、目的のための使用終了後、すみやかに削除するなど、厳正かつ適正な運用をおこないます。

   【締   切】2019年6月15日(土)送信分まで有効

 ※応募多数の場合は抽選をおこない、当落にかかわらず、結果を勤務先の学校へ郵送します。
  2019年6月24日(月)を過ぎても返信が届かない場合は下記までご連絡ください。

   【問合わせ先】公益財団法人東京動物園協会 教育普及センター 教育企画係
          〒110-8711 東京都台東区上野公園9-83上野動物園内 電話 03-3822-5806
          ※受付時間は8時30分〜17時

 なお、講座の内容についてのお問い合わせは、各講座実施園の教育普及係 教員セミナー担当までお願いします。

・上野動物園    教育普及係 教員セミナー担当 〒110-8711 東京都台東区上野公園9-83
          電話 03-3828-5171
・多摩動物公園   教育普及係 教員セミナー担当 〒191-0042 東京都日野市程久保7-1-1
          電話 042-591-1611
・葛西臨海水族園  教育普及係 教員セミナー担当 〒134-8587 東京都江戸川区臨海町6-2-3
          電話 03-3869-5152
・井の頭自然文化園 教育普及係 教員セミナー担当 〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山1-17-6
          電話 0422-46-1100

主催:(公財)東京動物園協会/上野動物園、多摩動物公園、葛西臨海水族園、井の頭自然文化園
後援:東京都教育委員会

(2019年04月12日)
(2019年04月19日:申込方法にFAXを追加)


ページトップへ