冬もほっとな葛西臨海水族園

  • 上野動物園
  • 多摩動物公園
  • 葛西臨海水族園
  • 井の頭自然文化園

ほっとポイント

ほっとポイント

今年の冬は「みてみよう 日本のいきもの ここがすごい!!」がテーマ。各園の「日本のいきもの」の“実はすごい!”見どころを「ほっとポイント」としてご紹介します。

タカアシガニ

タカアシガニ

水族園イチ、スタイル抜群!?

タカアシガニは「高脚(タカアシ)」の名のとおり非常に長い脚が特徴的です。脚を広げると3m以上にもなり、エビ・カニのなかまでは世界最大です。
この脚、ただ長いだけではありません。脚を器用に使って交尾相手のメスを囲っておく「交尾前ガード」などの行動にも使います。タカアシガニは、岩手県沖から九州西岸までの水深150~800mの深海に生息しています。また、近年、台湾周辺で漁獲が確認されていますが、かつては、日本の固有種と考えられていました。

クロマグロ

クロマグロ

ひみつのヒレ、あります

私たち日本人が、世界でいちばん食べている「本マグロ」ことクロマグロ。水族園ではヒレを巧みに使って泳ぐ姿が観察できます。
尾ビレや胸ビレなど、すぐに見つけられるヒレ以外に、畳んでいて見えないことが多い「ひみつのヒレ」もあります。「ひみつのヒレ」の役割は、ブレーキや舵取りです。クロマグロが方向転換するときに注目してみてください。ほら、背中とお腹の辺りが怪しいよ。

アカシュモクザメ

アカシュモクザメ

縦横無尽の旋回力

とんかち頭のアカシュモクザメは、とても小回りのきいた泳ぎを見せてくれます。この特殊な頭の形が舵の役割を果たしているため、頭を少し傾けるだけで、くるっと方向転換ができるのです。頭を軸にその場でくるくる回るなんてことも。同じ水槽で泳いでいるサメの仲間ツマグロにはとても真似ができません。
左右はもちろん、上下にも素早く方向転換できるアカシュモクザメの泳ぎを観察してみましょう。

マダイ

マダイ

1mにもなるビッグな縁起物

祝いの席には欠かせない魚、マダイ。前進するときに使うのは三角形の尾ビレです。
尾ビレの形はいろいろあり、長距離を泳ぎ続けるのに便利な三日月形、ダッシュして獲物を捕らえるのが得意なうちわ形、そのちょうど中間の形をしたこの尾ビレは両方の特徴をもつ万能型です。これは、岩場を巧みに泳ぎ、突進してエサを捕らえるマダイにピッタリです。成長すると大きさは1mにもなる雄大な泳ぎをぜひご覧あれ。

タマカエルウオ

タマカエルウオ

魚なのに水はイヤ!?

魚なのに水の中に入ることはほとんどなく、その姿は水しぶきのかかる岩の上で見られます。水に流されないよう吸盤のような胸ビレで岩にへばりつき、下向きの幅広い口で岩に生えた藻をかじりとって食べています。体がぬれていれば皮膚を通して呼吸もできます。
温度変化が激しい場所ですが、外敵が少なく、エサを競う相手があまりいない特殊な環境に、からだを適応させて進出してきたのです。

ユウゼン

ユウゼン

和風模様の日本固有種

黒地に白のモザイク模様とシックな体色をしています。その和風な模様と色彩は、鮮やかな体色が多いチョウチョウウオの仲間の中では珍しく、名前の由来となった日本伝統の「友禅染」の美しさがあります。
また、小笠原や八丈島などの日本の限られた地域にしか生息していない日本の固有種でもあり、まさに日本を代表するチョウチョウウオといえます。

ミズクラゲ

ミズクラゲ

体の約95%が水分!?

各地の海水浴場でも見られる日本ではおなじみのクラゲです。ふわふわとした動きと、半透明の体が特徴です。体の約95%は水分でできていて、0.1%のコラーゲンで形を保っています。柔らかそうに見えますが意外と弾力があります。
体の中央にある四葉のクローバーのように見える部分は胃で、えさを食べた後には胃に集まるようすが透けて見えます。

トビハゼ

トビハゼ

得意のジャンプで干潟をピョンピョン

泥深い干潟にくらし、目の前の東京湾は日本の分布の北限です。大きなしっぽを曲げてから勢いよく伸ばして、体の何倍もジャンプします。また、丈夫な胸ビレを腕のように使って、泥の上をはうように前進することもできます。
目は頭の上のほうにあり、鳥などの空からおそってくる敵をいち早く見つけて、アシの間や干潟に掘った巣穴などの安全な隠れ場所にすばやく逃げ込みます。

アカハライモリ

アカハライモリ

おなかの模様はみんなちがう

本州、四国、九州の水辺でくらす、日本の固有種です。むかしは田んぼや水路、池などで、ごくふつうに見られた生き物ですが、最近はくらせる場所が減り、数が減っています。
目立つお腹の赤い色は「毒をもっているぞ!」という危険信号。模様は、指紋のように1匹1匹ちがいます。見分けられるかな?

ほっとイベント

ほっとイベント

水族園は冬だって楽しい!
たくさんのイベントで園内を“ほっと”に盛り上げます。

※終了しました

「Deep of Wonder──不思議な深海の生き物たち」
深海トークショー

深海の魅力を伝える講演会や、深海生物と私たちとの意外なつながりを紹介するプログラム「Deep of Wonder──不思議な深海の生き物たち」を開催します。
深海生物の研究者と海の番組を制作している番組編集者を講師としてお招きし、深海の生態系について、普段見ることができない映像を交えながらお話しします。

日時 1月12日(土)
13時30分~15時30分
場所 本館2階 レクチャールーム
定員 80名(事前申込制<先着順>、申込方法などはこちら
対象 年齢制限はありません
※小学校3年生以上が理解できる内容です。
内容・
出演者
(敬称略)
第1部「深海で生きる──深海生物の生存戦略」
 藤原義弘(国立研究開発法人海洋研究開発機構 海洋生物多様性研究分野 上席技術研究員)

第2部「Deep Ocean 深海生物の世界」
 岩崎弘倫(NHKエンタープライズ 自然科学番組エグゼクティブプロデューサー)

※終了しました

「Deep of Wonder──不思議な深海の生き物たち」
深海スタッフトーク

水族園スタッフによるトークショーです。水族園で展示している深海の生き物をどのように採集し、運んでくるのか、そして深海はどんなところなのかをお話します。

日時 1月14日(月・祝)
11時30分~12時、13時30分~14時
1月20日(日)
11時30分~12時
場所 本館2階 レクチャールーム
対象 どなたでもご参加いただけます

※終了しました

「Deep of Wonder──不思議な深海の生き物たち」
深海ラボ

“深海”の世界を紹介する「深海ラボ」を開催します。水族園の調査で採集された貴重な深海の生き物の標本や採集方法を紹介します。

日時 1月26日(土)、27日(日)
各日10時~15時
場所 本館2階 レクチャールーム
対象 どなたでもご参加いただけます

※終了しました

「Deep of Wonder──不思議な深海の生き物たち」
平日限定クイズラリー「深海クイズラリー」

深海生物を観察しながらクイズに挑戦をする平日限定クイズラリー「深海クイズラリー」を開催します。
へんてこな姿形をした深海生物。深海という厳しい環境でくらすのに便利なからだのつくりをしています。クイズを解きながら、その理由を探りませんか?

期間 1月15日(火)~2月8日(金)の平日のみ
各日9時30分~16時30分(受付は16時まで)
場所 本館2階の情報資料室で問題シートと解説を配布
対象 どなたでもご参加いただけます

※終了しました

講演会「小笠原の自然環境と保全」

小笠原の自然や魅力、小笠原に生息する動物やそれらを取り巻く環境、小笠原における野生生物保全の重要性を伝える講演会を開催します。

日時 1月19日(土)
13時30分~16時30分
場所 本館2階 レクチャールーム
定員 80名(事前申込制<先着順>、申込方法などはこちら
対象 どなたでもご参加いただけます
※年齢制限はありませんが、高校生が理解できる内容です。
内容・
講師
(敬称略)
第1部 基調講演「小笠原の魚たち〜魚類相と遺伝子から見た特徴」
 栗岩 薫(国立科学博物館 動物研究部 非常勤研究員)

第2部「都立動物園・水族園が取り組む保全活動」
1.「都立動物園水族園が取り組む小笠原産希少生物の保全」
2.「小笠原産陸生巻貝(アナカタマイマイ)の繁殖」
3.「小笠原のチョウチョウウオ ユウゼンの生態調査」

※終了しました

バレンタインデー特別企画
スイートツアー「海の中のオス♂メス♀事情」

人間にはけっしてまねできない、おどろくような方法で繁殖に挑む魚たちの複雑な繁殖事情を紹介します! カップルやご夫婦におすすめのプログラムですが、もちろんおひとりでも参加できます。

日時 2月9日(土)、2月11日(月・祝)
① 10時15分~11時(受付:10時から)
② 14時45分~15時30分(受付:14時30分から)
場所 本館3階 ガラスドーム内
※ガイドツアーカウンターにて受け付けます。
※参加希望者多数の場合は、その場で抽選をおこないます。
対象 16歳以上
定員 各回10名程度

※終了しました

大道芸deほっとZoo!! 2019
~やってみよう 日本のあそび ここがすごい!~

日本のあそびを極めた東京都公認の「ヘブンアーティスト」が冬の都立動物園・水族園に大集合!日本のあそびやいきものなどに関連したパフォーマンスを披露!

大道芸deほっとZoo!! 2019
日時・
出演者
(敬称略)
2月2日(土)
11時30分~12時30分 三ツ沢グッチ(街頭紙芝居師)
13時30分~14時30分 けん玉師 伊藤佑介
場所 本館2階 レクチャールーム

※諸般の事情により、公演時間が変更になる場合がございます。

おすすめメニュー

おすすめメニュー

この冬限定の“ほっと”なラインナップを取り揃えてお待ちしています

ほうじ茶ラテ

ほうじ茶ラテ

加賀棒ほうじ茶入りラテ。チョコレートソースとホイップクリームで甘みとコクもプラス。大人のあなたにぜひ飲んでほしい。
450円(税込)
シーウインド

ほっとアップルココア

ほっとアップルココア

定番のココアにリンゴの酸味がベストマッチ!! ホイップクリームものって、甘いもの好きにはたまらない。
450円(税込)
シーウインド

葛西臨海水族園のツイート

ページトップへ