ホウシャガメ
写真をクリックすると拡大表示されます。
名称
ホウシャガメ
飼育園館
上野動物園
生息地
マダガスカル島南西部の乾燥した森林
体の大きさ
甲らの長さ約40cm、体重約13kg
えさ
メロンなどの果実や柔らかい葉などの植物を食べます。動物園ではパパイヤ、キウィ、バナナ、りんご、みかん、いちご、すいかなどの果物のほか、小松菜やレタス、キャベツ、牧草などを季節に合わせてあたえています。
特徴
ホウシャとは光などが中心から周囲に広がる「放射」のこと。山のように盛り上がった甲らの頂上を中心に、明るい色の線が周囲に広がっていることからつけられた名前です。性質はおとなしく、人によくなれます。
 
“ホウシャガメ”に関連するニュース・催し物はこちら(13件)
TokyoZooNet トップページへ