アカアシガメ
写真をクリックすると拡大表示されます。
名称
アカアシガメ
飼育園館
上野動物園
生息地
コロンビアからベネズエラにかけての、カリブ海沿岸の湿度の高いサバンナや森林など
体の大きさ
甲らの長さ30〜50cm
えさ
サボテンなどの多肉植物や果実などのほか、動物の腐肉なども食べます。動物園では、菜類、果物、レバーなどをあたえています。
特徴
だ円形の甲らは長さ30cmを超えるころから中央部がくびれて、ひょうたん型になります。足のうろこはきれいな赤色で、前足にはとがった大きなけづめがあります。オスは腹側の甲らが深くへこんでいて、長くて太い尾をもっています。成長が早く、4才までに成熟します。暖かく湿った環境を好み、森林の地面に積もった落ち葉などの中にかくれて過ごします。性質はやや攻撃的で、オス同士で噛(か)みあうことがあります。
 
“アカアシガメ”に関連するニュース・催し物はこちら(3件)
TokyoZooNet トップページへ