催し物
5/26-6/17 企画展 「野間馬のふるさと・いまばりで遊ぼう!」 、5/26-27 記念イベント開催
 └─ 2018/04/26

 上野動物園では、古くから日本人と生活してきた在来家畜の収集・展示に力を入れています。なかでも在来馬は、キソウマ(木曽馬)、トカラウマ(吐噶喇馬)、ヨナグニウマ(与那国馬)、ノマウマ(野間馬)の3種類を飼育・展示しています。

 そのなかで野間馬は、日本の在来馬のなかで最も小さな種類で、現在の愛媛県今治市付近で農耕や荷物の運搬用に飼育されていました。この野間馬について多くの皆様に知っていただくため、企画展「野間馬のふるさと・いまばりで遊ぼう!」と記念イベントを開催します。


野間馬の記念イベント(物販コーナー・企画展)のようす(2017年5月開催時)


企画展「野間馬のふるさと・いまばりで遊ぼう!」

 野間馬の特徴や現在の状況、野間馬を生み出した地域などをパネルで紹介します。

 日時   2018年5月26日(土)~6月17日(日) 
 会場   西園 子ども動物園すてっぷ

記念イベント

(1)野間馬のふるさとクイズラリー
 野間馬と野間馬を生み出した地域をテーマにしたクイズラリーです。参加者には記念品を差し上げます。

 日時   2018年5月26日(土) 10時~17時
          5月27日(日) 10時~16時

 受付場所 西園 弁天門前(園内側)「みんなの広場」
 定員   各日先着300名

(2)野間馬のふるさと物産コーナー
 野間馬のふるさと愛媛県今治市の物産を紹介するとともに、販売もおこないます。
 
 日時   2018年5月26日(土) 10時~17時
          5月27日(日) 10時~16時

 場所   西園 弁天門前(園内側)「みんなの広場」

(2018年04月26日)


ページトップへ