催し物
2018年度 夏の小学校教員対象セミナー「授業に活かせる『動物園・水族園』講座」参加者募集!
 └─ 2018/04/01

 2018年夏、小学校の授業に活かせる講座を都立動物園・水族園で開催します。対象は小学校の先生がた。参加は無料です。

 さまざまな生物を飼育している動物園や水族園。多くの方に動物のことを伝えるとともに、小学校の校外学習の場としても利用していただいています。その経験をふまえ、都立動物園・水族園(上野動物園、多摩動物公園、葛西臨海水族園、井の頭自然文化園)では、動物の観察法や飼育法などをテーマにセミナーを開催します。

 ※昨年度(2017年度)の講座のようすはこちらをご覧ください(PDF、9ページ、2.1MB)。

上野動物園
多摩動物公園

葛西臨海水族園
井の頭自然文化園

上野動物園

「6年理科 観察から探る『消化』」 2018年7月31日(火)
 9:30〜16:30、定員20名
 参考教科:6年理科「人の体のつくりと働き(消化)」、全学年「食育」など

 動物の採食行動を観察し、歯の形やフンのようすと関連づけて考察します。直接見ることのできない消化のしくみについても、動物を題材にすれば子どもたちが興味をもって取り組めるでしょう。

[午前]観察「肉食動物の採食行動と標本(頭骨等)」
[午後]観察「草食動物の採食行動と標本(頭骨等)」
    実習「子どもに興味をもたせる教材を用いたグループワーク」
    園内見学(16:30終了)

「動物園で学ぶ理科・国語」 2018年8月1日(水)、8月2日(木)
 いずれか1日、9:30〜16:30、各日定員40名
 参考教科:4年理科「季節と生物」、1〜2年国語「どうぶつ園のじゅうい」「くちばし」など

 小学校課程の中で要望の多いテーマのリレー講座です。午前は生きものの四季変化について、午後は低学年の国語の説明文で扱われている題材についての講演と観察です。

[午前]講演「生き物たちの四季変化」(4年理科)
    観察「動物園での四季変化」(4年理科)
[午後]講演「動物園のお医者さん」(2年国語)
    実習「体の一部分に注目する観察法──鳥のくちばし」(1年国語、全学年理科)
    園内見学(16:30終了)


多摩動物公園

「3年理科 はじめての昆虫学」 2018年7月23日(月)、8月3日(金)
 9:30〜16:30、各日定員20名
 参考教科:3年理科「身近な自然の観察」「昆虫と植物」など

 昆虫が苦手な先生へ向けた入門コースです。体のつくりやくらしを観察することを通じて、昆虫についての基礎的な理解を深めます。また、昆虫の怖くない触り方など子どもたちと一緒に昆虫に親しむためのポイントもご紹介します。

[午前]実習「昆虫の怖くない触り方」
    観察「いろいろな昆虫の体のつくり」
[午後]観察「チョウのくらしとはねのひみつ」
    観察「鳴く虫のくらし・コオロギ相撲に挑戦!」
    園内見学(16:30終了)

「動物の骨と筋肉」 2018年8月6日(月)、8月20日(月)
 9:30〜16:30、各日定員20名
 参考教科:4年理科「人の体のつくりと運動(骨と筋肉)」など

 動物園でさまざまな動物を見ながら骨と筋肉のつくりを確かめていきましょう。実際に動物の動きを追いながら骨格や筋肉のしくみを観察し、くらしのようすとも関連づけながら考察します。

[午前]観察「動物の動きと体のつくり」
[午後]観察「家畜馬にふれて、骨の動きや筋肉を探ろう」
    観察「動物のくらしと体の特徴」
    園内見学(16:30終了)


葛西臨海水族園

「干潟を体験! 環境と生きものを知る」 2018年7月26日(木)、7月27日(金)
 いずれか1日、9:15〜16:30、各日定員30名
 参考教科:生活「身近な自然とのふれ合い」、3年理科「身近な自然の観察」、6年理科「生物と環境」、
      1年国語「うみのかくれんぼ」、特別活動(臨海学校)など

 前半は水族園の目の前にある干潟で、さまざまな生きものを探し、採集し、観察します。後半は、室内で詳細な観察や実験などを通し、干潟という環境とそこにくらす生きものについての理解を深めます。その後、グループワークでフィールド観察のまとめ方について一緒に考えます。

[午前]体験「干潟での生物観察」
[午後]観察&実験「干潟とそこにくらす生きもの」
    グループワーク「フィールド観察のまとめかた」
    園内見学(16:30終了)

※2019年2月16日(土)には「はじめての動物飼育──水の生きもの」を開催予定です(12月上旬にお知らせします)。

井の頭自然文化園

「井の頭池で調べる水辺の生きもの」 2018年7月24日(火)
 9:30〜16:30、定員15名
 参考教科:3年理科「身近な自然の観察」、6年理科「生物と環境」、3〜6年総合的な学習「環境」など

 井の頭池にくらす生きものとその環境について学びます。都内の淡水生態系の保全や外来種問題について知る場としても役立ちます。

[午前]講義「井の頭池はどんなところ?」
    観察「代表的な淡水の生きものを知ろう」
    実習「池の環境調べとカゴワナの設置」
[午後]実習「カゴワナによる生きもの採集と観察」
    講義「かいぼりと井の頭池の保全」
    園内見学(16:30終了)

「モルモット・メダカ等の飼育」 2018年7月25日(水)
 9:30〜16:30、定員30名
 参考教科:生活「身近な自然とのふれあい」、5年理科「動物の誕生」など

 生活科では「継続的な飼育・栽培」、5・6年理科では「メダカの飼育や観察」を授業で取り上げます。モルモットやメダカを中心に、具体的な飼育方法と教育現場における活用法を学びます。

[午前]実習「モルモットを知ろう」
    講義「学校での飼育に適した動物」
    講義と実習「モルモットの飼育方法、爪切り・健康管理・ふれあい方法」
    講義「学校で注意する人獣共通感染症」
[午後]講義と実習「メダカの飼育方法と飼育管理実践」
    園内見学(16:30終了)

「身近なムシの調べ方・よび寄せ方」 2018年7月26日(木)
 9:30〜16:30、定員30名
 参考教科:生活「身近な自然とのふれあい」、3年理科「身近な自然の観察」「昆虫と植物」、4年理科「季節と生物」など

 昆虫を中心に、探し方や採り方、図鑑での調べ方など、身近な生きものの親しみ方を身につけます。また、生きもののよび寄せ方についても学びます。

[午前]講義「昆虫について知ろう」
    実習「園内で昆虫採集」
[午後]実習「図鑑の使い方」
    講義と見学「学校に生きものをよぶ方法」
    園内見学(16:30終了)

申込方法

 EメールまたはFAXで以下のとおりお申し込みください。

○Eメール
 参加希望の施設宛てに「タイトルのみのメール」をお送りください(タイトルは「教員対象セミナー参加希望」)。折り返し申込方法をメールでお伝えしますので、必要項目を記入して返信してください。

 上野動物園    kyoin2018-ueno@tokyo-zoo.net
 多摩動物公園   kyoin2018-tama@tokyo-zoo.net
 葛西臨海水族園  kyoin2018-kasai@tokyo-zoo.net
 井の頭自然文化園 kyoin2018-ino@tokyo-zoo.net

 ※申込はメール1通につき1名1講座のみ。複数の講座に参加ご希望の場合は、講座ごとにメールをお送りください。

 ご注意ください!
 携帯電話会社のメールの場合、迷惑メール対応のために返信メールが届かないことがあります。事前に@tokyo-zoo.netのメールを受信できるよう、迷惑メールフィルターやメールソフトを設定してください。送信後3日以内に返信がない場合は、お手数ですが下記連絡先に電話でお問い合わせください。


○FAX
 こちらのFAX申込用紙(PDF、A4、1ページ)をダウンロードして印刷し、必要事項を記入して、参加希望施設にFAX送信してください(FAX番号はPDFをごらんください)。

締 切
 2018年6月16日(土)必着
 (Eメールの場合、申込メール送信をこの日の23:59までに完了してください)

 ※応募多数の場合は抽選をおこない、当落にかかわらず、結果を勤務先の学校へ郵送します。
  2018年6月25日(月)を過ぎても返信が届かない場合は、申込先の施設にご連絡ください。

・上野動物園    教育普及係 教員セミナー担当 〒110-8711 東京都台東区上野公園9-83
          電話 03-3828-5171 FAX 03-3821-2493
・多摩動物公園   教育普及係 教員セミナー担当 〒191-0042 東京都日野市程久保7-1-1
          電話 042-591-1611 FAX 042-593-4351
・葛西臨海水族園  教育普及係 教員セミナー担当 〒134-8587 東京都江戸川区臨海町6-2-3
          電話 03-3869-5152 FAX 03-3869-5155
・井の頭自然文化園 教育普及係 教員セミナー担当 〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山1-17-6
          電話 0422-46-1100 FAX 0422-46-1906

主催:(公財)東京動物園協会/上野動物園、多摩動物公園、葛西臨海水族園、井の頭自然文化園
後援:東京都教育委員会

(2018年04月01日)


ページトップへ